前へ
次へ

仕事の目的が結婚をしてから変わりました

独り身だった頃は、自分の為だけに仕事をしておりました。
自分の趣味で使うお金を確保するだけを目的として、仕事をしていました。
なので、残業などは絶対に嫌でした。
自分の時間が無ければお金があっても仕方がないと考えていたからです。
隙があればすぐに帰宅をして、自分の趣味の時間に使っていました。
それが結婚をしてから、意識が代わり、仕事の目的も当然変わりました。
今は家族を第一に考えるようになりました。
なので、多くのお金を稼ぐ為に仕事を頑張りたいという気持ちになりました。
独り身だった頃に、どうしても嫌だった残業も、お金を稼ぐ為と考えるようになりましたし、お給料を上げる為に、もっと上にいきたいと前向きに仕事をするようになりました。
仕事をする事が全てではありませんが、前向きに仕事が出来るようになった為、仕事で感じるストレスも少なくなったように感じます。
同じ仕事でも、独り身だった時と、結婚をした後では、まったく感じ方が違っています。

Page Top